「筋トレを始めようと思ったけど、何をどうやったらいいのか分からないからジムに行ってみよう」という初心者の方も多いことでしょう。

筋トレは自宅でもできますが、ジムのほうが設備も整っていてトレーニングしやすいことは言うまでもありません。

ただ、パーソナルジムであれば親切丁寧に教えてもらえるでしょうが、一般的なフィットネスジムや公営のトレーニング施設などでは、最初のレクチャーはしてもらえても、なかなか覚えきれないことも多いと思います。

そこで、ジムで筋トレをする初心者の方が、どういう順序で何に気をつければいいのか、そのポイントをお話していきましょう。

スポンサーリンク


ジムに着いたら最初にすること


「まずはストレッチから」という方が多いと思うのですが、最近の研究では『運動前にストレッチをするとケガをしやすくなる』と言われているようです。

これには私も驚きましたが、理屈はこういうことのようです。

ストレッチをすると当然、筋が伸びますね。すると一種の“たわみ”ができてしまい、筋力が弱ってしまうというのです。

弱った状態で筋トレをすると・・・、効果も出にくいですし、ケガの確率も高くなりますね。ですから、運動前にはストレッチをしない方がいいようです。

ただし、ウォーミングアップは必要ですので、ウォーキングマシンやランニングマシン、エアロバイクなどを使って、十分に身体を温めておくようにしましょう。

ジムで筋トレ!初心者は、ここに気をつけましょう

トレーニングは大きな筋肉から


大きな筋肉から鍛えていくというのが筋トレの基本ですし、自分でも効果を実感しやすくなります。

そこで、一例ですが、次のような順序でマシントレーニングを行っていきましょう。

  1. レッグプレスまたはレッグエクステンション(大腿筋)
  2. チェストプレス(大胸筋)
  3. アブドミナルクランチ(腹筋)
  4. ラットプルダウン(背筋)

まずは、これらを基準しておくとバランス良く鍛えられます。

スポンサーリンク


トレーニングの締めくくりは


マシントレーニングが一通り終わったら、ここでもう一度、ランニングマシンやエアロバイクを使って有酸素運動をしておきましょう。

筋トレを行なった後は、脂肪も効率良く燃えますので、ダイエットにも効果的です。

そして、最後にストレッチ。運動前には避けた方が良いのですが、運動後のストレッチはとても重要ですので、これは忘れずに行なってください。

終わりに


ジムで筋トレをする初心者の方のために、ぜひ知っておきたいポイントをまとめてみました。

まず、これらのことを知っておけば、基本的なところでのロスはないはずですから、しっかりと確認しておいてください。

最後に、ジムを有効活用するための最大のポイントをお伝えしておきます。

それは“スタッフと仲良くなること”。やはり、良い人間関係を持っていれば、まず居心地が良くなりますし、何か新しいマシンが増えたときでも親切に教えてもらえます。

こういうことが、筋トレの効果にも影響してきますから、ぜひ、スタッフの人とは仲良くなっておいてくださいね。

スポンサーリンク