本格的な筋トレをするためには、バーベルを使うことが効果的です。

バーベルといえば、すぐに思い浮かぶのはベンチプレスなどのエクササイズですが、バーベルを持ち上げている姿は力強いものですし、実際の筋力を鍛える上でも効果の高いものです。

では、これからバーベルで筋トレをしようとする場合には、どのくらいの重さからスタートすればいいのでしょうか?

ここで迷ってしまう人も多いと思いますので、バーベルで筋トレする場合の適切な重さについて、詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク


適切な重さは何kg?


最初に結論を言っておくと、「初心者だから何kgが良い」というような重さの目安はありません。

というのも、筋力には個人差がありますので、適切な重さも人によって変わってくるものなのです。

ですから、一般論ではなく「自分にとって適切な重さはどのくらいなのか?」を見つけることが大切です。では、その重さはどうやって見つければいいのでしょうか?

バーベルで筋トレ!重さはどのくらいから始めればいい?

筋肉はダメージを受けて育つ


筋肉は、トレーニングによって疲労し、それを回復させるときに成長するという性質を持っています。

ということは、十分なダメージを与えられるくらいの重さがないとトレーニング効果もないということになります。

では、十分なダメージを与えられる負荷はどのくらいなのでしょうか?

それは、『10回程度持ち上げるのがやっとの重さ』です。

20回でも30回でも平気で持ち上げられるようでは大した負荷ではありませんし、それでいくらトレーニングしているつもりになっていても効果はありません。

実際に持ち上げてみて、10回でダウンしてしまう重さを見つけることが大切なのです。

スポンサーリンク


バーベルの利点


『10回程度持ち上げるのがやっとの重さ』というのは、個人差もありますが、同じ人でも鍛えたい部位によって異なってきます。

ですから、ダンベルなどのように重さが決まっているものでは、なかなか融通が利かないという側面があります。

その点、バーベルなら、おもりの量を調整できますので、必要に応じて軽くすることも重くすることも自由にできますね。

ですから、本格的な筋トレをする人は、みなバーベルを使うわけです。

ほとんどの方は、ジムなどで使うことになると思いますが、もしもバーベルを購入して自宅でトレーニングするという場合は、おもりの種類を多く揃えるようにしてください。

それによって、より高いトレーニング効果が得られるようになります。

終わりに


バーベルで筋トレする場合の適切な重さについてお話してきました。

どのくらいの重さが効果的なのか、これについては個人差もあり、さらには鍛える部位によっても違うため一概には言えません。

ですが、筋肉が強くなるのはダメージを受けた後に修復するときですから、十分な負荷がかかっていることが必要です。

それを踏まえて、ご自身の適切な重さを見つけてください。

また、言うまでもないことですが、無理は禁物安全に行うことが最優先ですから、くれぐれもそこは肝に銘じておいてください。

スポンサーリンク