「生理前になると吐き気はするし、胃はムカムカするし、とにかく辛いのよ」という女性は多いことでしょう。

私は男なので、実感としてはわからないんですが、実は以前付き合っていた女性が生理前になると本当に辛そうにしていたんですよ。

特に吐き気には苦労していましたね。

「ごめん、吐き気がヒドイから、ちょっと横になっててもいい?」なんて、よく言っていたものです。

男の場合、飲み過ぎで吐き気がしたり胃がムカムカしたりすることはありますが、それは自分の責任ですし、その気になればコントロールもできます。

でも、女性の生理前の症状というのは、毎月来るものですし、コントロールも難しいですから大変ですよね。

そんなことを思って、その彼女のために、少しでも症状を軽くすることはできない、調べてみたことがあるんです。

残念ながら、その彼女との関係は終わってしまいましたが・・・(涙)

でも、そのとき調べたことは、彼女の症状を抑えるのには役だったんですよ。

そこで今回は、生理前になると吐き気やムカムカで辛い思いをしているあなたのために、効果的な対処法をお話していきます。

ぜひ、お役立てくださいね。

スポンサーリンク


生理前の吐き気とムカムカを抑えるには


効果的な対処をするためには、まず原因を知ることから。

ということで、なぜ生理前になると吐き気やムカムカに襲われるのかを見ていきましょう。

生理前は吐き気でムカムカして大変!そんなときの対処法

吐き気とムカムカの原因は・・・


吐き気とムカムカをはじめとした生理前の不調の原因は、一言でまとめると『ホルモンのバランスが崩れるため』なんですね。

そのため、生理が始まってしばらく経ち、ホルモンのバランスが落ち着いてくると、吐き気やムカムカなどの症状も治まってきます。

ただし、ときには妊娠の超初期症状として、胃のムカムカが起こることもあるようです。

いわゆる“つわり”の前の症状ですね。

この場合は、生理の10日ほど前から症状があらわれるといいますから、時期は慎重に見ておいたほうが良いですね。

とはいえ、実際問題として妊娠の超初期症状なのか、それとも単なる生理前の不調なのかは判断が難しいようですから、心あたりがある場合には産婦人科で診てもらうほうが良いでしょう。

妊娠の場合については、今回のテーマではないので、話を生理前の不調に戻しますね。



効果的な対処法は?


吐き気とムカムカの原因がホルモンバランスの崩れにあるのなら、それを崩さないようにすればいいのかというと、そんなに単純な話でもありません。

というのも、生理前にホルモンバランスが崩れるのは避けられないことですから、コントロールのしようがないんですね。

ただし、ホルモンバランスが崩れることを最小限に抑えるための工夫はできますから、そのための方法をいくつかお話しましょう。

私の元カノも、これから紹介する方法を実践して楽になったと言っていましたので、ぜひ試してみてくださいね。

食生活を工夫する


体調を整えるための基本といえば、やはり食生活の工夫ですね。

これは、生理前の不調にも当てはまることです。

まずは、できるだけバランスの取れた食生活をするように意識ましょう。

特に偏食傾向が強い人は、なるべく色んなものを食べることが大切ですよ。

なかでも、特に意識して食べてほしいのが『大豆食品』です。

代表的なものとしては、

  • 納豆
  • 豆腐
  • 味噌

などが挙げられますね。

なぜ大豆食品がいいのかというと、それは“大豆イソフラボン”という成分が入っているから。

この名前を耳にしたことがある人も多いと思いますが、大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをすることがわかっているんですね。

ですから、乱れたホルモンバランスを整えるには最適なんです。

他には、もちろん野菜も積極的に摂ってほしいですし、海藻などミネラル分が多いものもよく食べるようにしましょう。

また、アーモンドなどのナッツ類もいいとされていますから、おやつ代わりに食べてみるのもいいと思いますよ。

逆に避けたほうがいいのは、

  • 糖分の多いもの
  • アルコール
  • カフェイン

などです。

スイーツが好きという人も多いと思いますが、糖分を摂り過ぎるのは注意してください。

アルコールやカフェインの摂り過ぎが良くないのは言うまでもありませんよね。

これらのものは生理前にはなるべく控えるようにして、それ以外のホルモンバランスが落ち着いているときに適量を楽しむようにしましょう。

ぐっすり眠る


睡眠が大切なのも、言うまでもありませんね。

人間の身体は睡眠中にリフレッシュされるようになっていますので、ぐっすり眠ることでホルモンバランスの崩れも最小限に留めることができるんです。

じゃあ、ぐっすり眠るには具体的に何を注意すればいいのか。

比較的、実行しやすいポイントを紹介していきますね。

  • なるべく早く横になる
  • 毎日決まった時間に眠る
  • 食事は寝る2~3時間前に済ませておく
  • 寝る前にはなるべくスマホやパソコン、テレビなどを見ない

概ね、このようなことに気をつけてみてください。

できれば、早寝早起きをするのがベストですが、どうしても寝るのが遅くなるという人は、2つ目の“毎日決まった時間に眠る”ということを徹底してみてください。

日によって寝る時間がまちまちになるよりは、多少遅めでも、同じ時間に眠るほうが体内のリズムは整いやすくなります。

その方がホルモンバランスを整えるのにも効果的なはずですから、意識してみましょう。

他にも、リラックスして眠くなりやすいように、アロマで気持ちが落ち着く香りをたいてみたり、間接照明などでやや部屋を暗くするという方法もあります。

あなたに合った方法を見つけて、実践してみてください。

スポンサーリンク


短い休憩を取る


どうしても吐き気やムカムカが辛いときには、短い時間でもいいので休憩を取るようにしましょう。

可能であれば横になるのがいいのですが、それが難しい場合は座ったままで少し目を閉じるようにしてみてください。

それだけでも、かなり楽になるはずですよ。

一番良くないのは無理をすることですから、短い休憩を上手に取って、少しでもリフレッシュできるように工夫してみましょう。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

胃と腸 2016年 08月号 [雑誌]
価格:3456円(税込、送料無料) (2016/8/26時点)



終わりに


生理前の吐き気やムカムカが辛くてたまらないという人のために、効果的な対処法をご紹介してきました。

原因は、ホルモンバランスが崩れることにあり、これを完全に避けることはできませんから、少しでも軽くするための工夫が大切です。

具体的な方法として、

  • 食生活を工夫する
  • ぐっすり眠る
  • 短い休憩を取る

という3つの方法をお話しました。

どれも、比較的やりやすいものだと思いますので、ぜひ実践してみてください。

ここでご紹介した方法で、少しでもあなたの笑顔が増えれば嬉しい限りです。






スポンサーリンク