バイト先に苦手な先輩がいて、やりにくい思いをしているという人も多いでしょう。

なぜかバイト先って、必ずと言っていいほど苦手なタイプの先輩が一人や二人はいるものです。

シフトが違っていて、あんまり会わないようだったらいいんですが、しょっちゅう会う先輩だったり、直接指導してもらわないといけないような場面だったら、かなりツライですよね。

そんなとき、どう対処して、どうやって乗り越えていけばいいでしょうか?

今回は、そういうときのヒントになりそうなことをお話していきますね。

スポンサーリンク


仕事上の注意を受けた場合には


もしあなたが、まだバイトを始めたばかりで不慣れだったら、先輩から仕事上の注意を受けることも多いと思います。

これは、ある程度は仕方のないことですから、なんとか早く仕事に慣れて注意を受けないところまで成長しましょう。

先輩は、あなたよりもそのバイトについて詳しいわけですから、気づくことがあれば指摘してくるでしょうし、またそれが先輩の仕事の一つでもあります。

つらいと思うこともあるでしょうが、これは最初の一時期だけのことですから、なんとか乗り切ってしまいましょう。

ここでは、ちょっと野暮ったい言い方ですが、我慢と根性が必要です。

バイトに苦手な先輩がいる!どうやって乗り越えればいい?

注意がキツすぎると思う場合は


とはいえ、あまりに注意の仕方がキツすぎる先輩もいるでしょう。

「そんな言い方しなくても・・・」と思うほど、トゲのある言い方をされると、言われた方としてはどうしても傷ついてしまいますよね。

その気持ちはよくわかります。

でも、先輩もなんとかバイトの仕事をうまく回していくために必死になっていることもあるんです。

できれば、そこはあなたもわかってあげましょう。

バイトの内容にもよりますが、急いで対応しないといけないような場面などでは先輩も焦っているでしょうから、ついついキツイ言い方をしてしまうこともあるものです。

それに、仕事熱心な先輩ほど、厳しい言い方をすることも多いんですよ。

だから、そういう先輩に教えてもらっていると勉強になることも多いはずです。

キツイ言い方をされて傷つくこともあるかもしれませんが、そこでがんばると大きな成長につながっていくものですから、乗り切っていきましょう。

スポンサーリンク


先輩が理不尽だと思う場合は


先輩が仕事熱心だからというわけではなく、いじめや嫌がらせのような感じで理不尽な接し方をされることもあるかもしれません。

もちろん、この場合はあなたが我慢する必要はありません。

先輩の上司に当たる人に相談してみましょう。

きっとすぐに解決できるはずですよ。

ただし、本当にいじめや嫌がらせなのかをしっかりと確認しておくことは必要ですから、忘れないでくださいね。

あなたにとっては理不尽だと思えることでも、先輩やバイト先の人達にとっては仕事に必要だから厳しく接しているのかもしれません。

それを確認しないまま「理不尽だ」と大騒ぎすると、あなたの方が“扱いづらいバイト”としてマークされることもあります。

そうならないよう、疑問に思うことがあれば、素直に質問してみましょう。

先輩が苦手だと質問もしづらいでしょうが、納得行かないまま悶々としていても何も解決できません。

意外と、質問してしっかり話し合うと、そんなに苦手なタイプの人じゃないと気付くこともあるものですよ。

終わりに


バイト先に苦手な先輩がいるという人のために、どうやって乗り越えていけばいいのかというお話をしてきました。

バイトも仕事ですから、厳しい面はあるものです。

まずは、それに慣れていってください。

そして、本当に納得行かないことがあれば、それは質問して納得できるようにしていきましょう。

先輩とどう接していけばいいのかというのは難しいものですが、それも一つの社会勉強のつもりでがんばってみてくださいね。

スポンサーリンク