彼氏が構ってくれないのも寂しいけど、あまりにもたくさんのメールが送られてくるのもうざい・・・

きっとこれ、多くの女性の本音ですよね。

うざいと言っても、どのくらいのうざさなのかは個人差もあるでしょうが、あんまりメールが届きすぎると、それが理由で別れたくなることもあると思います。

そうなる前に、彼氏にはわかってもらいたいもの。

そこで今回は、彼氏がうざいメールを送って来ないようにするにはどうすればいいのか、ということをお話していきます。

毎日のメール攻撃で困っている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク


まずは返信のペースを落としましょう


彼氏がうざいほどメールを送るということは、あなたのことが好きだという証でもあります。

だから、あからさまに嫌がるというのは良くないですよね。

場合によっては、彼氏を傷つけてしまうこともありますから。

ただ、彼氏からのメールが届く度にすぐ返信していたのでは、あなたの身がもたないでしょうから、少しずつ返信のペースを落とすようにしましょう。

ただし、急に返信が遅くなると彼氏も不安になるでしょうし、束縛したがる男なら機嫌が悪くなることもありますから、徐々に落とすことがポイントです。

今まで、届いた直後に返信していたのなら、それを1分後にし、1分後に慣れてきたら2分後にするという要領で遅くしていきましょう。

実は彼氏の方でも、あなたがすぐに返信するから喜んでいるんだと思い込んでいる場合もあります。

すると「すぐに返信してくれるほど喜んでいるんだから、いっぱい送ったらもっと喜んでくれるに違いない」という勘違いをしている可能性もあるんですね。

だから、少しずつペースを落としてください。

意外と、効果がありますよ。

彼氏からうざいメールが届く!これ、どうしたらいいの?

気にし過ぎないこと


「また彼氏からメールが来た。返信しなくちゃ」と、あなたが気にし過ぎないようにすることも大切です。

先程もお話したとおり、あなたが気を使ってすぐに返信するから、彼氏もあなたに気を使ってメールを送っているという場合もあるものです。

お互いに思いやりを持つのは良いことなのですが、それも度を越すと疲れてしまいます。

あまり気にしすぎず、大らかに構えておくことも必要ですよ。

返信の内容を軽くする


彼氏からのメールが届いたら、「うざいな・・・」と思いながらも丁寧な返信をしていませんか?

もしかすると、それが彼氏をエスカレートさせる原因の一つになっているかもしれません。

返信する内容も、少しずつ軽くしましょう。

と言っても、急につれない返事をしたのでは彼氏も不安がるでしょうから、そこは工夫してあげてください。

「ありがとう。今ちょっと手が離せないから、後で返信するね」という感じで返しておけば、多少遅くなっても納得してくれるでしょう。

こういうことを繰り返しているうちに、彼氏の方も送るペースを落としてくれる場合もありますよ。

スポンサーリンク


それでもダメな場合は


工夫してもうざいメールが来るのであれば、正直に彼氏と話し合いましょう。

と言っても、「うざいからメールしないで」なんて言っちゃダメですよ。

「メールは嬉しいけど、すぐに返信できないときもあって困っている」という感じで、喜んでいることと困っていることを併せて伝えるようにしましょう。

意外と、話してみればアッサリ理解してくれることもあります。

正直なのが一番ですから、フランクに話し合ってみてください。

終わりに


彼氏がうざいメールを送って来ないようにするにはどうすればいいのかということをお話してきました。

彼氏がどんどんメールを送ってくるということは、あなたがうざいと思っていることに気がついていないからなんですね。

ですから、少しずつ気がつくように態度や言葉で示していきましょう。

ただし、急に伝えようとするとトラブルになりやすいですから、徐々に伝えるということを覚えておいてくださいね。

スポンサーリンク