付き合い始めるときには気づかなかったのに、しばらく経ってみると、うざいと思ってしまうような彼氏の行動や言動ってありますよね。

もちろん、どんな人でも相性がパーフェクトというわけにはいかないでしょうから、多少はうざいところも出てくるのでしょうが、それにも限度があります。

ちょっと我慢すれば済むようなものなら良いんですけど、そうも行かない場合はなんとかしたいですよね。

だからといって、いきなり別れるというのも短絡的ですから、上手な対処をしたいところ

そこで今回は、彼氏がうざいと思ったときにどうすればいいのか、そのヒントになりそうなお話をしていきますね。

スポンサーリンク


うざいところが目につき始めると・・・


人間の脳って、一度何かを意識すると、それに関する情報を集めてしまうようにできているそうです。

例えば、“赤いもの”を意識し始めたら、急に赤いものばかりがが目に飛び込んでくるような経験は誰にもあるでしょう。

それと同じで、彼氏のうざいところが急に目につくようになったとしたら、それは彼氏のことを“うざいヤツ”と意識しているということですね。

もちろん、最初はうざいところを見たから“うざいヤツ”と思うようになったのですが、一度“うざいヤツ”と思ってしまうと、必要以上にうざいところを探してしまいます。

すると彼氏の良いところを見ても、気づかなくなってしまう可能性もあるので、自分の見方をリセットすることも必要かもしれませんね。

だって、一度は好きになった彼氏なんですから。

彼氏がうざい!と思ったときの上手な対処法は?

彼氏のうざいタイプは?


一口に“うざい”と言っても、いくつかのタイプに分けることができます。

基本的には、自己中とか、わがままというところに行き着くんですが、それを分類すると主に次の3つになるでしょう。

  • オレ様系
  • 束縛系
  • 現実逃避系

う~ん、どれを見ても、やっぱり問題はありますね。

でも、それぞれ詳しく掘り下げてみましょう。

オレ様系のうざい彼氏の場合


このタイプの彼氏って、過去の栄光ばっかり語りたがったり、どこか人を見下しているようなところがあったりします。

とにかく「自分が一番偉い」ということを信じて疑わないんですね。

もしかすると、あなたに対しても「オレが付き合ってやってる」という態度を見せるかもしれません。

そういうところをうざいと感じるのだと思いますが、意外とこのタイプの人は、おだてると乗りやすい傾向があります。

無理に合わせなくてもいいんですが、プライドを傷つけるようなことを言って喧嘩になるよりは、気分よくおだててコントロールするほうが良さそうですよ。

上手な操縦法を見つけてみてください。

束縛系のうざい彼氏の場合


このタイプは一番困りますね。

いちいちあなたの行動を把握しないと気がすまないというタイプで、もちろん嫉妬も強いという特徴があります。

ただ、なぜそこまで束縛したがるかというと、それは自信がないからなんですね。

常に目を光らせていないと、あなたが逃げていくかもしれないという不安が心の底にあるのでしょう。

安心させてあげればいいのだと思いますが、あまりにひどい場合は距離を置く必要があるかもしれません。

スポンサーリンク


現実逃避系のうざい彼氏の場合


口では大きなことを言っているのに、行動が伴わないタイプですね。

典型的な“頼りない彼氏”です。

それでいてプライドだけは高かったりするのでやりにくいんですが、あなたがお尻を叩いてあげると、意外に素直に行動するかも知れませんよ。

終わりに


彼氏がうざいと思ったときにどうすればいいのかということをお話してきました。

タイプによって対処法も変わりますけど、オレ様系はプライドを傷つけず、逆に現実逃避系はビシビシ叱ってあげると良いかも知れません。

束縛系は難しいんですけど、ある程度は合わせてみて、どうしても辛かったら、やっぱり距離を置くべきかもしれませんね。

スポンサーリンク