女性は結婚すると、お義母さんとの付き合いに頭を悩ませることも多いと思いますが、子供ができると悩みも増えますよね。

特に、あなたがお義母さんを嫌いだという場合はなおさらでしょう。

お義母さんにとっては孫ですから、可愛がりたいという気持ちは当然でしょうし、会わせないわけにもいきません。

とは言うものの、考え方や世代的な違いから、素直に孫の世話を任せられないという部分も少なからずあるでしょう。

そこで今回は、お義母さんのことを嫌いで孫の世話を任せられないという場合に、どうすればいいのかということをお話していきます。

ぜひ、参考にしてみてください。

スポンサーリンク


受け入れられるラインを決めておく


どんなにあなたが嫌いだとしても、お義母さんは家族です。

あなたのお子さんにとっては、大切なおばあちゃんですから、そこは踏まえておく必要がありますね。

ですから、完全にシャットアウトすることはできませんし、仮にそんなことをしたら、それはあなたの横暴ということになってしまいます。

その一方で、子育てに関する責任の大半を受け持っているのは、親であるあなたと旦那さんの二人です。

特に子供さんが小さいときには、旦那さん以上にあなたの方が接している時間も長く、その分、責任も大きいといえるでしょう。

ということは、子供さんにどんな影響をあたえるのかということを、ある程度はコントロールする立場にあるということです。

まずはそれを自覚しておきましょう。

そして、その責任のもとで、「このくらいまでなら、お義母さんの干渉を受け入れられる」というラインを決めておくことが大切です。

義母が嫌いで孫を任せられない!そんなときどうすればいい?

まずは夫婦間での相談が大切


パーセンテージとしては、母親の責任が大きくなりますが、子育ての方針そのものは、もちろん夫婦で決めるべきです。

ですから、まずは夫婦間でしっかりと話し合っていくようにしましょう。

その時々で臨機応変に対応することが必要な場面も出てくるものですが、だからこそ普段からよく話し合い、上手に対処できるようにしておきます。

そして、夫婦で決めた方針にそって接してもらうことを、お義母さんにも納得してもらうことが必要です。

ここが一番難しいところではありますが、それを納得してもらわないと衝突は避けられませんから、よく話し合うようにしましょう。

もちろん、そのときには旦那さんからお義母さんに話してもらうようにしてください。

あなたが話そうとすると、何かと角が立ちやすいでしょうから、あなたは旦那さんの横についておくにとどめておくほうが無難です。

旦那さんからキッパリとした態度で言われれば、お義母さんも聞かないわけにはいきません。

もし、お義母さんが渋るようなら、「この条件に納得してもらえないなら、孫には会わせられない」というくらいの強硬な態度をとっても良いかも知れません。

そこまでしてでも、直接的な子育ての責任は旦那さんとあなたにあることを打ち出し、理解してもらいましょう。

スポンサーリンク


共働きなどでお義母さんに頼らざるを得ない場合は


夫婦共働きのため、どうしてもお義母さんに孫の世話を任せなければいけない場合もあると思います。

そんなときほど、夫婦で決めた教育方針をよく理解してもらいましょう。

そこさえ理解してもらえば、お義母さんも孫の世話ができて納得してくれるでしょうし、あなたも安心して働きに出られるでしょう。

そのためにも、まず夫婦間でしっかりと話し合いをしましょう。



終わりに


お義母さんのことを嫌いで孫の世話を任せられないという場合に、どうすればいいのかということをお話してきました。

お義母さんを嫌いになるのは簡単ですが、ただ嫌っていても状況は改善しません。

大切なのは、あなたと旦那さんが親としての確固とした方針を持つことです。

そこさえしっかりしていれば、お義母さんも孫を妙に甘やかすようなことはしづらくなるはずですから、まずはあなたと旦那さんがしっかりとしましょう。

嫌いになると、ついつい避けたくなるものですが、より良好な関係を築くために、話し合う機会を多く持つようにしてください。

スポンサーリンク