お嫁さんにとって、お姑さんというのは何かと厄介なもの。

もちろん、優しいお姑さんもいらっしゃるのでしょうが、残念ながら「あのお義母さん、大っ嫌い」と言われる人も少なくないようです。

そして、お姑さんが嫌いで我慢できないから離婚に発展するというケースもあります。

最終的にやむを得ないこともあるでしょうが、できれば離婚は避けたいもの。

そこで今回は、お嫁さんがお姑さんを嫌いになる理由と、離婚になる前にどう対処すればいいのかということをお話していきましょう。

幸せな家庭を壊してしまわないよう、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


嫁が姑を嫌いになる理由


お嫁さんから見れば、お姑さんは人生の大先輩。

しかも、愛する旦那さんを産んでくれたお母さんなんですから、基本的な尊敬を持つことは必要ですね。

とはいえ、あまりにお姑さんの考えを通されたのでは困ります。

お嫁さんがお姑さんを嫌いになる理由として多いのは、

  • 昔の流儀を押し付けてくる
  • 息子(旦那)に過干渉
  • 孫の教育に口を出す
  • 嫁の服装や日常に口を出す

というところでしょう。

これらも、ある程度までならありがたいこともあると思うのですが、度を越すと困ってしまいます。

ときには、お姑さんの顔も見たくないほど嫌いになってしまうというケースもありますから、できれば事前に対策を立てておくことも必要でしょう。

姑が嫌いで離婚?そうなる前に対処しておきましょう

家庭のラインを決める


お姑さんと別居していればもちろんですが、同居していたとしても、あなたと旦那さんとの家庭は二人で話し合い、相談しながら作っていくものです。

そこにお姑さんが協力してくれるのはありがたいことですが、これ以上入ってきてもらっては困るというラインがあるはずです。

そのラインがどこなのかを明確にしておきましょう。

もちろん、そのラインはあなたが一人で決めるのではなく、旦那さんと相談して、互いに納得できるところを見つけることが大切です。

これが明確になっていないと、お姑さんが協力という範囲を超えて、過剰に口を出してきやすくなります。

言ってみれば、あなたと旦那さんとの家庭を、お姑さんに乗っ取られるような状況になってしまうんですね。

乗っ取られたと感じれば、お姑さんを嫌いになるのも当然と言えるでしょう。

スポンサーリンク


離婚を考えるのは旦那さんとのコミュニケーション不足


お姑さんが嫌いになったからといって、即離婚に結びつくというわけでもありません。

離婚を考えてしまうのは、旦那さんがあなたと家庭を守ってくれないと感じてしまうからです。

お姑さんも、決してあなたの家庭を乗っ取ろうとは思っていないのでしょうが、そう思われても仕方ないような行動をとってしまいがちです。

ところが、旦那さんにとってお姑さんは実の母親ですから、家庭のことに口出しされても乗っ取られるとは感じないわけです。

ここで、あなたと旦那さんとの間に温度差が生じてしまい、それがやがて離婚へと発展していきます。

これを避けるには、あなたと旦那さんが密にコミュニケーションを取ることが欠かせません。

  • どんな家庭にしたいのか
  • 子育てはどうしたいのか
  • 将来の生活設計をどうするのか

など、二人のこれからをしっかりと相談していきましょう。

それさえハッキリとしてくれば、お姑さんも過剰には入って来られなくなります。

大事なのは、あなたと旦那さんとの関係を深めることですから、くれぐれもこれを忘れないで下さい。

毒になる姑 [ スーザン・フォワード ]
価格:1728円(税込、送料無料)



終わりに


お嫁さんがお姑さんを嫌いになる理由と、離婚になる前にどう対処すればいいのかということをお話してきました。

端的に言えば、お姑さんに家庭を乗っ取られるように感じるから嫌いになります。

それを避けるには、旦那さんとよく話し合って家庭を築いていくことです。

そうすれば、もちろん離婚へ発展することもありませんし、お姑さんも必要以上には口が出せなくなるはずです。

必要なのは夫婦の絆を深めることですから、旦那さんとのコミュニケーションを今まで以上に大切にしてくださいね。

スポンサーリンク