「嫁がブスで辛い」

そういう男性は意外と多いんですよね

「じゃあ、どうして結婚したの?」ということになるんですが、結婚に至るまでの事情は色々とあるものです。

  • 性格がいいと思っていた
  • 一緒にいて気楽だった
  • 情が移って振りきれなくなった

などなど、ほとんど騙されたようなものから男性の心変わりまで、様々なケースがあります。

でも、そんな状況で苦しんでいる男性は、どうすればいいでしょうか?

そこで今回は、嫁さんがブスで辛いと感じている男性の対処法についてお話していきます。

ブスな女性と結婚しようかどうか迷っている人にも役立つかもしれませんから、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


ブスの種類


一口にブスと言っても、その種類は大きく3つに分けられます。

  1. 外見がブス
  2. 性格がブス
  3. 両方ともブス

この内、『性格がブス』『両方ともブス』というのは、正直言って救いようがありません。

結婚して幸せになれるとしたら、『外見がブス』というタイプだけでしょう。

ただ、ブスというのも主観的なものですから、一概には決められませんけどね。

いずれにしても、性格に問題がある場合は結婚生活が著しく辛いものになるのは間違いありません。

そういう意味では、外見的に美人でも性格が悪い女性と結婚すれば、やはり不幸になる確率は高いといえるでしょう。

となると、外見がブスかどうかというのは、あまり男性の幸せとは関係がないのかもしれません。

もちろん、外見も性格も美人だったら言うことなしなんですけどね。

嫁がブスで辛い~そんな旦那はどう対処したらいいの?

大事なのは性格


昔から、「美人は3日で飽きて、ブスは3日で慣れる」と言われています。

これは、単なる外見のことを本当のことと言えますが、性格のことだったら全くの嘘になるでしょうね。

どんな美人でも性格が悪かったら1日一緒にいるだけでも辛いですからね。

でも性格が良かったら、多少外見が理想ではなかったとしても、あまり関係はありません。

ですから、結婚生活で大事なのは、やっぱり性格だと思うんです。

となると、性格を見抜く目を持つことは必要ですね。

実際、外見的にはブスと言われるような奥さんと幸せに暮らしている人もいるわけですから。

スポンサーリンク


で、結局どうしたら良いの?


と、ここまでブスについての分析をしてきましたが、「嫁がブスで辛い」という男性はどうしたら良いのか?

これは最終的に2つに絞られると思います。

  • 嫁が性格美人になるように働きかける
  • どうしてもダメなら離婚する

単に妥協するという方法もあるかもしれませんが、それが耐えられないのでしょうから、この2つのどちらかを選ぶしかありませんね。

「性格なんて変わらない」と思う人も多いでしょうが、必ずしもそうとは言い切れません。

確かに根本的なところは変わらないのでしょうが、「変える価値がある」と思えば、人間は変わるものです。

ということは、厳しいようですが、嫁さんが性格を変えるだけの価値をあなたに感じるかどうかが問題かもしれませんね。

“女は男によって変わる”ものです。

もちろん、その逆もあるわけですが、嫁さんが「私も変わらなきゃ」と決心するよなあなたであれば、意外とアッサリ解決するかもしれませんよ。

でも「そんなの絶対無理」というなら、離婚するしかないですね。

さて、どうしますか?

終わりに


嫁さんがブスで辛いと感じている男性の対処法についてお話してきました。

最終的な対処は、嫁さんの性格を変えるくらいの男になるか離婚するかのどちらかだと思います。

どっちも無理なら妥協して結婚生活を続けるということになりますが、どれを選ぶかはあなた次第ということになるでしょう。

したたかな女性も多いですから、なかなか思い通りの生き方をすることは難しいでしょうが、結婚生活を良いものにできるかどうかは結局自分にかかっています。

嫁さんと一緒に幸せになるか、それとも別々に幸せになるか、じっくりと考えてみてください。






スポンサーリンク