結婚当初はラブラブで幸せいっぱいだったけど、一緒に暮らしているとムカつくことも増えてくると思います。

お互いに生身の人間なんですから、好みや習慣などで譲れないこともあるでしょうし、聖人君子じゃないんですから、そうそう大きな心で相手を包み込むなんてできるものでもありません。

それに、段々と相手のわがままなんかが見えてくるようになると、本当に腹が立って仕方がないという状況も起こるでしょう。

そんなときには、ちょっとした仕返しをしてみるのもいいかもしれませんよ。

といっても、本気で相手を傷つけるようなことはしちゃいけませんが、いたずら程度の仕返しはしてみてもいいと思います。

それでちょっとスッキリしておけば、また夫婦生活を続けようという気持ちにもなれるでしょうからね。

ということで今回は、旦那さんがムカつくことをしたときの罪のない範囲の仕返しをご紹介していきます。

できそうなものがあったら、早速やってみて爽快感を味わってください。

スポンサーリンク


食事に関する仕返し


やっぱり罪がなくて効果的な仕返しといえば、食べ物でしょうね。

よく聞くのは、こんな仕返しです。

  • 旦那さんの好物をわざと出さない
  • おかずを一品少なくする
  • お弁当を間違えたふりをしておかずを入れない
  • 一番出来の悪い料理を旦那さんに出す
  • マヨネーズやソースなどをわざと切らしておく
  • カレーなどを大量に作って毎日出す
  • ぬるいビールを出す
  • お酒を切らしておく

どれもかわいい範囲で、それなりに効果がありそうな仕返しですよね。

旦那さんにはこういう仕返しをしておいて、自分自身やお子さんは美味しいものを食べているという人も多いようです。

中には、床に落としたおかずを旦那さんに出しているという人もるようですが、あんまりやり過ぎると陰湿になりますから注意してくださいね。

旦那にムカつくときの仕返し~罪のない方法でスッキリしましょう

日常生活での仕返し


日常のこまごましたことを奥さんに任せっきりという旦那さんは多いものです。

そこを利用して、こんな仕返しをしている奥さんもいるんですよ。

  • 靴下を裏返しにたたんでおく
  • 靴下を微妙な色違いで合わせる
  • 整髪料やシェービングクリームなどを切らしておく
  • わざと丁寧な言葉で他人行儀に話す
  • 旦那が帰る時間わざと玄関を暗くする
  • 旦那が帰る時間わざと出かける
  • 仮病で家事を手伝ってもらう

だいたいこんなところですね。

一歩間違うと陰湿になりそうなところでは、「旦那さんの本を1~2冊だけ捨てる」という人もいました。

もし、これをするときには、旦那さんがあまり大事にしていない本を選んでくださいね。

それから、前髪を自分で切ったときに、その毛を残しておいて、薄毛を気にしている旦那さんの枕元に散りばめておくなんていう人もいるようです。

まぁ、シャレとして通じる範囲でやってみてください。

スポンサーリンク


お金に関する仕返し


これは行き過ぎると、本当に喧嘩の原因になりますから、慎重に行ってくださいね。

よくあるのは、

  • お小遣いを減らす
  • 財布からわからない程度のお金を抜き取る

という2つです。

ただ、これは罪のない範囲と言えるかどうか微妙ですから、あんまりやらないほうが良いでしょう。

それよりは、隠れてへそくりしておいて、好きなものを買うほうがいいですね。

終わりに


旦那さんがムカつくことをしたときの罪のない仕返しをご紹介しました。

あくまでも、夫婦生活を円満に続けていくための工夫としての仕返しですから、行き過ぎないように注意してくださいね。

本当は仕返しなんかせずに上手にかわしてあげられればいいんでしょうけど、なかなかそういう訳にはいかないということも起きると思います。

そんなときに、ちょっとしたいたずら程度の仕返しはしてみてもいいでしょう。

でも、やり過ぎて本当に旦那さんを傷つけてしまわないように、笑える範囲で楽しんでおいてくださいね。

スポンサーリンク