美しいお肌を保つために、念入りなスキンケアを続けている方は多いことでしょう。

どんなにメイクを丁寧にしても、土台となるお肌が整っていないと今ひとつ冴えませんからね。

ですが、そのスキンケアもちょっとした順番で効果が半減することがありますので注意が必要です。

同じするのであれば、効果的な順序で行いたいものですよね。

そこで今回は、もっとも効果的と思われるスキンケアの順番についてお話していきます。

毎日のケアに、ぜひ活かしてみてくださいね。

スポンサーリンク


基本となる順番は、これ!


スキンケアは、洗顔から始まりますが、その後のケアにも適切な順番があります。

基本的には、『水分の多いものから始め、徐々に油分の多いものに移行していく』ということが鉄則です。

というのも、油分の多いものを先に使ってしまうと、それが毛穴などをフタしてしまい、お肌に必要な水分が浸透できなくなるからです。

その鉄則を踏まえると、効果的なスキンケアの順序は次のようになります。

  1. 洗顔
  2. 化粧水
  3. 美容液
  4. 乳液
  5. クリーム

まずは、この順番をしっかり覚えておきましょう。

スキンケアは順番が大切!知っておきたい効果的な順序

1.洗顔


スキンケアの基本中の基本ですね。

お肌を清潔にすることは何よりも大切ですから、しっかり行いましょう。

ただし、肌を強く摩擦すると負担がかかりますので、洗顔石鹸などを十分に泡立て、その泡を転がすように優しく洗ってください。

2.化粧水


洗顔後、すぐに使い肌に潤いを与えます。

肌に浸透させることが大切ですから、手の平やコットンなどで優しくパッティングしてあげましょう。

洗顔後は、お肌がどんどん乾燥しますので、できるだけ早く化粧水を使うようにしてください。

3.美容液


“美白”“保湿”など目的別に販売されていますから、必要に応じて使いましょう。

肌トラブルが気になる場所に、有効成分を集中的に補うことができます。

使うときは、手の平で少し温めて、肌になじませるようにすることがポイントです。

なお、スキンケアをできるだけ最小限で済ませたいという人は、省略しても構いません。

4.乳液


これは、化粧水や美容液の成分を肌に閉じ込め、フタをする働きのものです。

水分と油分をバランス良く配合しているので、高い保湿効果を持ちながら必要な油分も補ってくれます。

これも、手の平で少し温めてから、肌になじませるように塗っていきましょう。

乾燥しやすい目元や口元は重ね塗りをすると効果的です。

逆に、鼻などのテカりやすい部分は、一番最後に、手の平に残った乳液を軽く塗るようにすると良いでしょう。

スポンサーリンク


5.クリーム


スキンケアの最後に、これまでの化粧水から美容液、乳液までの成分を蒸発させないよう、フタをするのがクリームの働きです。

やはり手の平で温めて、顔全体に均一になるように塗っていきましょう。

スキンケアの総仕上げに当たりますから、優しく丁寧に、それまでの成分を上手になじませるようなつもりで行いましょう。


終わりに


もっとも効果的と思われるスキンケアの順番についてお話してきました。

鉄則となるのは、『水分の多いものから始め、徐々に油分の多いものに移行していく』ということですから、くれぐれもこれを踏まえたスキンケアを行うようにしてください。

また、スキンケア全般に言えることですが、常に肌に優しくなじませるということが大きなポイントとなります。

余分な刺激や負担がかからないようにすることも忘れないようにしてください。

丁寧なスキンケアで美肌を保つようにすると、メイクもさらに映えるようになりますから、適切な順番を守ることは大切です。

もちろん、メイクによる肌の負担を軽減することにもつながりますので、ここでご紹介した順番を意識して、効果的なスキンケアを続けてください。

スポンサーリンク