せっかくウォーキングを始めても、効果を実感できなければ、なかなか続かないものです。

しかし何事についても、まずは続けることが基本。三日坊主では効果が出ないのも当然といえます。

では、実際にウォーキングの効果を感じられるのは、いつからなのでしょうか?まとめてみましたので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク


まずは目的を明確に


一口にウォーキングの効果と言っても、その目的によってどのくらいの期間が必要なのかは変わってきます。

単に爽快感を得たいだけなら、極端な話、一回歩いただけでも感じられるでしょうが、ダイエットやメタボ対策が目的なら、それなりの期間は見込んでおく必要があります。

また、ダイエットが目的の場合でも、「3kg痩せたい」というときと「10kg痩せたい」というときとでは、効果を感じられるまでの期間は当然変わってくるものです。

ですから、まずは目的を明確にし、その難易度によって効果を感じられる期間が変わることも確認しておきましょう。

ウォーキングの効果って、いつから出てくるもの?

目安は3ヶ月


とはいえ、「ケースバイケースで人それぞれです」で終わったのではお役に立てませんので(笑)、一般的な目安を言うと、“まずは3ヶ月”。これを目標にしてください。

ダイエットのように、ある程度の期間が必要な場合でも、3ヶ月続けていると「顔周りがスッキリしてきた」「ウエストが少し締まってきた」などの効果を実感できると思います。

それまでにも「動きやすくなった」とか「代謝が良くなり汗をよくかくようになった」などの小さな成果は感じられるはずですよ。

そして、この小さな成果を見逃さないことも大切です。三日坊主で終わる人には、効果を欲張りすぎて小さな成果では納得しないという傾向が強いようです。

大きな効果は、小さな成果が積み重なってできるもの。これを忘れずに、“まずは3ヶ月”実践しましょう。

スポンサーリンク


密度が大切


ただし、3ヶ月とは言っても、「毎日歩いて3ヶ月」と「週に1回歩いて3ヶ月」では効果の出方も変わってきます。これは当然のことですね。

十分な効果を望むのなら、なるべく密度も濃くしていきましょう。

その一方で、やり過ぎも問題です。急激に運動量を増やすと不調を起こす原因にもなりかねませんから、無理のない範囲で続けることも意識しておいてください。



終わりに


さて、ウォーキングの効果がいつから出るのかについてお話してきましたが、いかがでしたでしょうか?

“まずは3ヶ月”が目安ですが、実際に3ヶ月続けているとウォーキングが生活の中に溶け込んでくると思います。そうなれば、シメたもの。

ウォーキングが自然な習慣になれば、その中で楽しみも見つかり、結果的に長く続けることにつながると思います。

そして、それがダイエットなどの効果にもつながってくるんですね。

ですから、あまり結果を急ぎすぎず、毎日の生活の中で楽しみながら続けることを目標にしてください。


スポンサーリンク