男にとって、女性の心理ほど難しいものはありません。

きっと、これを実感している人は多いことでしょう。

女性といい関係を築いていくためには、女性の心理を知ることは必要不可欠です。

特に、女性が寂しいと感じているときの気持ちをわかってあげることは何よりも大切なんですね。

でも、そこに気づかないでいると、とんでもない行き違いやケンカの原因になってしまうこともあります。

そこで、寂しい女の心理について詳しくお話していきたいと思います。

女性といい関係を築いていくために、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


女性は寂しさに弱い


男も、できれば寂しい思いはしたくないものですが、女性はもっとそうなんです。

でも、男って意外とそこに気が付かないんですよね。

女性にとって“自分を寂しがらせる男”は、恋愛対象でなくなっていきます。

たとえ最初はどんなに好きだったとしても、「この人と一緒にいても寂しい」と思ってしまったら、だんだん気持ちが冷めていくんですね。

だから、男は女性を寂しがらせてはいけないんです。

まず、これをよく覚えておきましょう。

寂しい女の心理~女性とのいい関係のために知っておきたいこと

話を聞いてもらえないと寂しい女になる


女性は、男に話を聞いてもらいたいものです。

でも、その話って男からすると、要点もまとまっていないし、ダラダラと話しているだけのつまらないものに感じてしまうんですよね。

確かに、“男から見ると”そうなんです。

というのも、男は解決したがる生き物なんですよね。

だから、女性の話を聞いていると、「だから、どうしたいんだ?」とか「それは、こうすれば解決するじゃないか」と、さっさとまとめたくなってしまいます。

でも女性は、解決なんてどっちでもいいんですよ。

とにかく「私の話を聞いてほしい」と思っているんです。

「そうか、それで?」「え、そんなことがあったの?」って、ただ聞いてもらえるだけでいいんです。

だって話したいし、聞いてほしいから。

それを、話している途中で解決されてしまったら、女性にとっては単なる欲求不満にしかならないわけです。

ここは男と女の考え方が根本的に違うところですから、よく理解しておきたいですね。

自分を見てもらえないと寂しい女になる


よく主婦の方が「私が髪型を変えても、化粧の仕方を変えても、旦那は全然気づいてくれない」と言っていますよね。

そう、女性は自分を見てもらえないと寂しいんです。

逆に、アイドルの女の子を見ていると、最初はそんなでもなかったのに、人に見られるという経験をしていると、段々輝いてくるという例もあります。

そのくらい、女性にとって自分を見てもらうということは大切なことです。

だから、すごい大恋愛で付き合い始めたとしても、「この人、私のことを見てくれなくなった」と感じると、もっと自分のことを見てくれる人に走ってしまう場合もあります。

彼女に寂しい思いをさせると、今度は自分が寂しい思いをすることになりますから、十分気を付けておきましょうね。

スポンサーリンク


共有するものがないと寂しい女になる


男が仕事ばっかりに集中しすぎたり、自分だけで趣味やゲームなどにハマってしまったら、女性は取り残されてしまいます。

すると、寂しい女になるのは当然ですよね。

女性は、好きな男性と同じものを見ていたいものです。

少なくとも最初のうちは(笑)

でも、男って子供っぽいものですから、つい女性そっちのけで自分だけ楽しんでしまいがちなんですよね。

これは禁物ですから、十分注意しておいてください。

終わりに


女性といい関係を築いていくために、寂しい女の心理についてお話してきました。

言われてみれば当たり前ということも多かったと思います。

でも、意外と忘れがちなことでもあるんですよね。

男と女って、一度ボタンを掛け違えると、なかなか修復できなくなることもありますから気をつけないといけません。

大切な彼女を寂しい女にしないように、その心理をよく知っておくようにしましょうね。

スポンサーリンク