めまいでぐるぐる目が回っているだけでも大変なのに、頭痛まで重なったら大変ですよね。

でも、こういう症状でお悩みの方は、特に女性に多いと言われています。

ぐるぐる目が回るめまいのことを『回転性めまい』といいますが、その直接的な原因の多くは耳のトラブル。

三半規管に何らかの異常が起こって、そのためにバランス感覚が崩れやすくなるようです。

ただし、中には脳の障害が原因の場合もあるようですから、判断は慎重にする必要があります。

そこで、ぐるぐるめまいと頭痛が重なったときの、その場での対処法と、原因が脳にある場合の特徴などについて、お話していきましょう。

スポンサーリンク


めまいが起こった!その瞬間は・・・


ぐるぐる目が回る回転性めまいは、急に襲ってくることが多いものです。

そんなときは、まず周囲の安全を確認した上で、その場にゆっくりしゃがみ込みましょう。

症状がひどい場合には立っていられなくなることもありますから、無理に動こうとはしないことが大切です。

そして、症状がある程度治まるまで様子を見てください。

頭痛が重なったときには、なおさら様子を見ることが大切です。

無理に動くとバランスを崩してケガをする恐れもありますし、万が一、脳に異常がある場合にはさらに危険な症状に見舞われることもあります。

ですから、まずはじっとすることを忘れないようにしてください。

また、症状が治まっても、すぐに動こうとはせず、しばらくは安静にしておくほうが良いですね。

回転性めまいは、それ自体がとても不快なものですから、症状が長引かないように安静にして、完全に収まるのを待っておきましょう。

もちろん、安静にしていても収まる気配がないようであれば、病院で診てもらうなどの対処も必要となります。

めまいでぐるぐる、おまけに頭痛!そんなときの対処法は?

脳に異常がある場合の特徴は


多くの場合、回転性めまいの原因は耳のトラブルと言われていますが、中には脳出血脳梗塞といった脳の疾患が原因というケースもあります。

次のような症状が見られるようであれば、脳の疾患を疑ったほうが良いでしょう。

  • 意識障害
  • 目が動かない
  • 逆に目が左右に素早く動く
  • 目が縦横に不規則な動きをする
  • 激しい頭痛
  • ろれつが回らない
  • 触っても感覚がない

目の動きは自分ではわかりませんから、周囲の人に判断してもらう必要があります。

また、軽い頭痛であれば特に問題ないケースがほとんどですが、激しい頭痛の場合は脳出血などの可能性も考えられますので、必要であれば救急車の手配も考えたほうが良いでしょう。

スポンサーリンク


基本的な対処方法は


脳疾患が原因と思われる場合は早急な対応が必要ですが、比率から言うとその可能性は低いと言われています。

多くの場合は、数日から数週間で改善されますので、やはり落ち着いて対処することが大切です。

なかなか症状が落ち着かない場合には、市販の乗り物酔いの薬が効果的なことも多いので試してみると良いでしょう。

また、目がぐるぐる回る回転性めまいは、ストレスも影響すると言われていますので、生活習慣を見直すことも効果的です。

なるべく規則正しい生活をして睡眠時間もたっぷり取るようにすると、それだけでもめまいの改善や予防につながりますから、ぜひ心がけてみてください。

タバコやお酒が多い人は、それを控えることも大切ですね。

ストレスというと精神的なものばかりを思い浮かべがちですが、身体のストレスも影響しますから、できるだけ負担の少ない生活習慣を身につけるようにしたいものです。

終わりに


ぐるぐるめまいと頭痛が重なったときの対処法と、原因が脳にある場合の特徴などについてお話してきました。

基本的には、その場にゆっくりしゃがみ込み、落ち着いて様子を見ることが大切です。

その際に、ここでご紹介した脳に異常がある場合の特徴が見られるようであれば、早急に病院での処置を受けてください。

ただ、多くの場合は、しばらく様子を見ていると治まってくるはずです。

ぐるぐるめまいと頭痛が重なったからといって慌てすぎず、落ち着いて対処してみてください。

スポンサーリンク