めまいでぐるぐると目が回ると、どうすればいいのか困ってしまいますよね。

自分を取り巻く世界が全て回っているような錯覚に陥りますから、慌ててしまっても無理はありません。

めまいに襲われた直後は、できるだけじっとして落ち着くのを待つのが良いですが、何度も同じような症状が繰り返されるようであれば、何らかの対策を取る必要があります。

とはいえ、具体的には何をすればいいのか、なかなかわかりませんよね。

実際、ぐるぐるするめまいと言っても、原因はいくつか考えられますから、それによって効果的な対策も変わってきます。

そこで、原因と思われるものを踏まえながら、ぐるぐるするめまいを抑えられる対策をいくつかご紹介していきましょう。

スポンサーリンク


まず大切なのはストレス対策


ぐるぐるめまいの原因は、三半規管の問題だと言われることが多いものです。

三半規管は平衡感覚を感じとる役割をしていますから、ここに何らかの異常があれば、ぐるぐると目が回るように感じることも納得できますね。

乗り物酔いなどでも、ぐるぐるめまいになることがありますが、これは原因がハッキリしていますから、とりあえず治まるまで待っていれば大丈夫です。

しかし、特にはっきりした理由もないのに、めまいでぐるぐる目が回るのであれば、三半規管に水が溜まるメニエール病であることも考えられます。

もちろん、その場合には耳鼻科など診察を受けるのが一番ですが、実はこのメニエール病もストレスと関係しているという説があります。

めまいでぐるぐるしたときの対策~こんな方法を試してください
ストレスのために三半規管に水が溜まってしまうとも言われていますから、やはりストレス対策は重要なポイントになるでしょう。

また、メニエール病でない場合は、自律神経のバランスが崩れて血行不良を起こすことでめまいになることも多いとされています。

自律神経のバランスが崩れる原因も、ストレスである場合が多いと言われていますから、いずれにしてもストレス対策は重要です。

とはいえ、現代人がストレスと全く無関係に生きることは、ほぼ不可能ですから上手に発散することを考えましょう。

好きなことをする時間を増やしたり、適度な運動をしてみたり、気分転換になるものを取り入れることは大切です。

また、ストレスというと精神的なものばかりを思い浮かべますが、身体へのストレスにも注意が必要です。

不規則な生活や暴飲暴食、喫煙などは、どうしても身体に大きな負荷をかけてしまいます。

ですから、なるべく規則正しい生活を心がけ、睡眠時間もたっぷり取るようにして、身体のストレスを減らすことも忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク


病院で診察を受ける


ぐるぐるめまいが軽いものであれば、ストレスを減らすことでも十分な対策になると思いますが、症状が重い場合はそうもいきません。

特に、激しい症状が繰り返し起きるようなら、病院で診察を受けるようにしましょう。

めまいの場合、何が原因なのかによって診察を受ける科は違いますが、ぐるぐるめまいの場合は三半規管に問題があることが多いので、まずは耳鼻科に行くといいでしょう。

耳鼻科で原因が特定できない場合は、脳神経外科を紹介されることもあります。

なかなか、めまいの原因を自分で特定することはできませんので、まずは診察を受けて医師の判断を仰ぐようにしてください。

終わりに


めまいで目がぐるぐると回ったときの対策についてお話してきました。

基本的に、自分でできることはストレス対策ということになります。

実際、ストレスとめまいには大きな関係があるとされていますから、これは有効な対策となるでしょう。

ただし、激しい症状の場合には医師の診察を受けることが大切です。

めまいだからと軽く考えて放置していると、思わぬところまで症状が進むケースもあるので、十分に注意しておいてください。

スポンサーリンク