加齢臭でお悩みの女性が増えていると言われています。

「身体を清潔にして丁寧にケアをしているのに、どうしても加齢臭が消えてくれない」

こんな風に感じている方も多いことでしょう。

確かに、加齢臭を防ぐには清潔にすることが大切なのですが、実は他にも考えられる原因があります。

それが、ストレス。ストレスが溜まることで加齢臭が発生しやすくなっている例も数多くあるんです。

そこで、女性の加齢臭とストレスの関係、それに対処法などを詳しくお話していきましょう。

スポンサーリンク


加齢臭とストレスの関係


加齢臭は、皮脂腺から分泌される“ノネナール”という物質が原因になっています。

これをさらに詳しく見ていくと、皮脂腺から“脂肪酸”というものが分泌され、これが“過酸化脂質”というものと結びついたときにノネナールが発生するという仕組みになっているのです。

ここで問題なのが、過酸化脂質。この過酸化脂質は、身体の中で大量に活性酸素が発生したときに増えるものです。

脂肪酸が分泌されること自体は自然なものであり、さほど問題ではないのですが、活性酸素が大量に発生して過酸化脂質が増えると加齢臭が発生してしまいます。

つまり、活性酸素をなるべく少なくすることが加齢臭を抑えるポイントになるわけです。

では、活性酸素はどんなときに発生するのかというと、ストレスを感じたときなのです。

正確には、運動したときや過度の飲酒、喫煙時にも発生しますが、ストレスが大きな原因になっていることは事実です。

ですから、できるだけストレスを溜めないようにすることが、加齢臭対策にも大きく関係してきます。

加齢臭と女性~ストレスも原因になるって、ご存じですか?

加齢臭を気にしすぎてストレスを溜める人も


ストレスが加齢臭の原因の1つなのですが、逆に加齢臭がストレスの原因になってしまっている人もいます。

「私、加齢臭がひどいんじゃないかしら」と気にし過ぎるあまり、それがストレスになっているんですね。

こうなると、どんどん悪循環が起こります。

中には、あまり加齢臭はなかったのに神経質になり過ぎてストレスを溜め、本当に加齢臭がひどくなったという例もあるようですから、注意が必要ですね。

スポンサーリンク


ストレスを溜めないためのポイント


ストレスを溜めないことが加齢臭対策にも直結しますので、ぜひとも工夫していきたいところです。

では、どんな方法が有効でしょうか?

よく言われているのは、次のようなものです。

  • 毎日たっぷり睡眠をとる
  • 美味しいものを食べる
  • 好きなことや適度な運動をする時間を持つ
  • 自然に触れる時間を持つ
  • 生活の中にちょっとした変化を取り入れる

他にもあるとは思いますが、十分な休息と栄養を取り、好奇心を持つ生活がストレスを溜めないことにつながっていきます。

また、多少のストレスが溜まっても、好きなことや運動をすれば発散できますから、そういう時間を持つことも大切ですね。

そして、先ほどもお話したとおり、あまりクヨクヨ悩まないようにすることも大切です。

「悩んでしまうのは仕方ない」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、意外と悩むことがクセになっているだけという場合も多いものですよ。

大きく深呼吸して気分転換すれば、それだけでストレスが軽くなることもよくあります。

ストレスを問題視し過ぎることもストレスになりますので、笑い飛ばすくらいの余裕を持ちたいものですね。

終わりに


女性の加齢臭とストレスの関係、対処法などについてお話してきました。

現代人にとって、全くストレスのない生き方をすることは難しいと思いますが、少なくすることは可能です。

ストレスを溜めず、毎日を楽しく過ごしていれば加齢臭も起こりにくくなります。

そのためには、加齢臭のことだけを考えるのではなく、人生をエンジョイすることにフォーカスすることが大切なのかもしれませんね。

スポンサーリンク