小顔になるために、ツボを刺激するというのも効果の高い方法として知られています。

きついトレーニングも必要ありませんし、マッサージなどよりも手軽に行えるところから安定した人気を持っている方法と言えるでしょう。

心地よい程度の強さで刺激するだけで、老廃物が流れ、むくみが取れるので、続けやすいことも嬉しいポイントです。

それに即効性も期待できますよ。

それでは早速、小顔になるためのツボをご紹介していきましょう。

スポンサーリンク


小顔になるツボ押しマッサージ


まずは、リンパを刺激することで老廃物を流してしまうというツボ押しマッサージです。

  1. 両手の人差し指と中指でエラの下を強く押す
  2. 5秒間かけてゆっくりと離す
  3. 上記1.と2.を10回繰り返す
  4. 両手の人差し指で、下まぶたの真ん中を押す
  5. 目尻に向かって人差し指を左右に小さく動かす
  6. 上記4.と5.を15秒間繰り返す



エラの下を強く押すと、リンパが刺激されて老廃物が流れる感じがよくわかると思います。

即効性はありますが、あまり無理はせず、心地よい強さで押すようにしましょう。

唇の下にあるツボを刺激する


次は、唇のすぐ下と、アゴの裏にあるツボを刺激するマッサージです。

  1. 中指と薬指の腹で唇の下のへこみを押す
  2. 5秒間キープして、ゆっくりと離す
  3. 上記2.を5回繰り返す
  4. 顔を上にあげる
  5. あごの真下のへこんだ部分を親指でグッと押す
  6. 5秒キープする



ツボの場所さえ覚えれば、いつでもできるマッサージですね。

スポンサーリンク


アゴを引き締めるツボを刺激する


最後に、頬車(きょうしゃ)と呼ばれるツボを刺激するマッサージです。

歯を食いしばったときに盛り上がる場所が頬車ですので、この場所を押していきましょう。

  1. 両側の頬車に中指を当てる
  2. 口を開いてリラックスした状態で5秒押す
  3. 呼吸を止めないようにして、押したり緩めたりを繰り返す



動画の中で、なぜ頬車を刺激すると小顔になるのかについて詳しく説明してくれています。

要は、筋肉の緊張をほぐすことで小顔に見えるようになるというものですが、すぐにリラックスする感覚がつかめると思います。

また、頬車の見つけ方も、より詳しく解説してくれていますので、ぜひ参考にしてみてください。

終わりに


小顔になるためのツボということで、即効性のあるものを3つご紹介しました。

どれも、ツボの場所さえ確認してしまえば、いつでもできるものばかりですので、ちょっとした空き時間があればすぐに試してみてください。

あまり変顔になったりするものはありませんから、特に人目も気にせずにできるとは思いますが、あまり大げさにやると目立ちますので、なるべくさり気なくやってみてください。

ちょっと押すだけで心地よくなるツボもありますから、気分転換にもなると思いますよ。

スポンサーリンク