アンチエイジングという言葉には、美容面や健康面など、様々な意味が込められていますから、アプローチの方法もたくさん存在しています。

ですが、女性にとって、もっとも目立ちやすく気になりやすいのは、美容に関することでしょう。

中でも、お肌をキレイに保つということは、女性であれば誰もが望むことだと思います。

お肌には、化粧品など外側から働きかけるものもありますが、内側から働きかけるサプリも高い効果が期待できます。

そこで、アンチエイジングの中でも特にお肌に注目して、どんなサプリを選べばいいのか、そのポイントをお話していきましょう。

スポンサーリンク


要は抗酸化作用


アンチエイジングというのは元々“老化防止”という意味合いの言葉ですが、老化の原因となるのは活性酸素による細胞の酸化ですので、いかにこれを食い止めるかという“抗酸化作用”が大きなポイントになります。

そのため、『アンチエイジング=抗酸化作用』と言い切る人もいるほど。

ですから、まずは抗酸化作用の強い栄養素を摂ることが大切です。

ではここで、抗酸化作用が高いとされている栄養素を挙げておきましょう。

  • ポリフェノール
  • カロテノイド
  • コエンザイムQ10
  • αリポ酸
  • オメガ3脂肪酸

アンチエイジングは肌から!サプリ選びはこれがポイント
また、これらの栄養素が持つ抗酸化作用を十分に発揮させるためには、ビタミンAビタミンC、それにビタミンEなども必要ですので、併せて摂取するようにしましょう。

基本的に、野菜やフルーツ、肉類、魚類、炭水化物などをバランス良く食べていれば特に問題はないのですが、どうしても食事が偏ってしまうという場合もあると思います。

そこで、これらの栄養素をサプリから摂るのは効率の良い方法と言えるでしょう。

スポンサーリンク


美肌のカギは女性ホルモン


キレイなお肌を保つためには、女性ホルモンの働きが欠かせません。

とはいえ、女性ホルモンそのものを摂取することはできないのですが、サプリでホルモンバランスを整えることは可能です。

ホルモンバランスを整える成分として知られているのは、ビタミンB6、ビタミンE、ボロン、プラセンタなどがあります。

また、女性ホルモンに似た働きをする成分として、大豆イソフラボンやリグナン、レッドクローバー、ホップなども広く知られています。

抗酸化作用のあるサプリと併せて摂ることで、より一層の効果が期待できますから、サプリ選びの参考にしてくださいね。

終わりに


アンチエイジングに効くサプリの中でも、特にお肌に良いものをピックアップしてご紹介しました。

できれば、栄養素は食品から摂るのがベストなのですが、現代事情ではなかなか難しいというのも事実です。

そんなとき、サプリはとても役立ちますね。

ただし、過剰摂取してしまうと、思わぬ副作用や健康被害など、トラブルを起こすことにもつながりかねません。

必ず適切な用法と用量を守り、正しく摂取することを心がけてください。

スポンサーリンク