肩こりや頭痛でお悩みの方、多いですよね。

パソコンでの作業など、座る時間が長い現代人は、どうしても肩がこりやすいものです。

また、肩こりが続くと、それが原因となって頭痛を引き起こしてしまうこともあります。

湿布や塗り薬などで症状をやわらげることはできますが、それはあくまでも一時しのぎですので、根本的な解決にはなりません。

そこでオススメしたいのが、ヨガ

ヨガのポーズには、肩こりや頭痛の解消に効果的なものもありますから、代表的なものをご紹介していきましょう。

スポンサーリンク


後ろ合掌のポーズ


これは、背中で両手を合わせて合掌するというシンプルなポーズです。

ただ、肩や背中が痛いようであれば無理に合掌するのではなく、指を組んだり、少し触れる程度でも構いません。

指先を下にむけて合掌するという形でも良いでしょう。

その姿勢をしばらく続けていると、肩がほぐれてきますよ。

すきのポーズ


肩甲骨の周辺を伸ばすポーズです。

肩こりにはよく効きますが、首に負担もかかるので、痛みを感じる場合などには無理をしないよう注意してください。

  1. 仰向けに横になって膝を曲げる
  2. 両手は身体の横に置き、手の平を床につけておく
  3. 息を吸いながら両足を持ち上げる
  4. 続いて息を吐きながら両足を頭の上に下ろす
  5. 腰を手で支えながら深呼吸し静止
  6. ゆっくり姿勢を戻し膝を抱える



動画を参考にして、無理のない範囲で行なってみてください。

ダウンドッグのポーズ


頭痛を緩和する効果があり、全身のストレッチにもなるポーズです。

  1. 床に正座する
  2. 両手を伸ばしながら上体を倒す
  3. お尻を持ち上げて四つん這いになる
  4. さらにお尻を持ち上げて足を伸ばす
  5. 肩もしっかり伸ばして三角形の姿勢をキープ



スポンサーリンク


ウサギのポーズ


頭を下向きにすることで、脳の血流がアップするポーズです。

ただし、首に負担がかかるので、痛む場合は無理をしないでください。

  1. 床に正座する
  2. 腰の後ろで手を組む
  3. 息を吸いながら背筋を伸ばし視線は上に
  4. 息を吐きながら上体を前に倒し額を床につける
  5. 息を吸いながらお尻を持ち上げ、頭の頂点で身体を支える
  6. 組んだ腕を天井に向けて伸ばして静止
  7. ゆっくり姿勢を戻し、手をほどいて身体の横に置く
  8. この状態で、しばらくリラックス
  9. ゆっくり正座に戻す



動画に登場する人がちょっと不思議ですが(笑)、ポーズには効果がありますので、ぜひ試してみてください。

終わりに


ヨガのポーズの中から、肩こりや頭痛の解消に役立つものを4つ、ご紹介しました。

慣れないと、ちょっと難しいものもありますが、無理のない範囲で少しずつ行なってみてください。

どれも、筋肉をほぐすことや血行を促進する効果が期待できるので、肩こりや頭痛が、ずいぶん楽になっていきますよ。

スポンサーリンク