一口にヨガと言っても、その種類は様々であり、また効果も変わってきます。

そのため、「よし、ヨガを始めよう!」と決心しても、どれを選べばいいのか、迷ってしまうこともあるでしょう。

ですが、種類が多いということは、それだけ奥が深いものでもあるということですから、知れば知るほど楽しみも広がっていきます。

そこで、数あるヨガの中でも、特に代表的な種類と、その効果について詳しくお話していきましょう。

スポンサーリンク


元祖ヨガと言えるハタヨガ


ハタヨガは、様々なヨガのルーツとも言えるもので、瞑想と呼吸法、そしてポーズが中心となっています。

ハタヨガの“ハ”とは太陽のことを表し、“タ”は月のことを表していると言われています。

つまり、光と影の調和を意味しているということですね。

元祖ヨガと言われるだけあって、日本のヨガスタジオでも広く取り入れられていますし、初心者でも無理なくできるポーズから、かなり難易度の高いポーズまでキャリアを問わず取り組めるということも大きな特徴です。



現代人向けにアレンジされたパワーヨガ


世界中にヨガが広がるきっかけになったとも言われているのが、パワーヨガです。

その名のとおり、パワフルなポーズやダイナミックな動きが多く、筋力トレーニングにも効果があります。

ヨガというと、静的なイメージも強いと思いますが、このパワーヨガはむしろ動的なもので、どちらかといえばエクササイズという感覚で取り組んでいる人が多いでしょう。

比較的短期間で効果を実感できるということも特徴です。



パワーヨガの元になったアシュタンガヨガ


決まったポーズを順番通りに行うのが、アシュタンガヨガです。

パワーヨガの元になったものですが、積極的に身体を動かすポーズも多く難易度も高いので、中級者から上級者向きのヨガと言えるでしょう。

カロリーの消費量も多いので、ダイエットにも効果があります。



スポンサーリンク


ママのためのマタニティヨガと産後ヨガ


妊婦さんや出産を終えたママさんのために考案されたのがマタニティヨガと産後ヨガです。

妊娠中も適度な運動は必要ですし、出産後も体調を整えるには身体を動かすことが大切ですが、いずれの場合も激しいトレーニングをするのは難しいものです。

その点、ヨガなら呼吸で精神を落ち着けながら、無理のない運動ができますので、これらの時期には最適なものといえるでしょう。



終わりに


ヨガの種類と効果ということで、特に代表的なものをピックアップしてご紹介しました。

これ以外にも、比較的やりやすいものから、かなりマニアックなものまで様々なタイプのヨガがありますが、ハタヨガパワーヨガを入り口にするとヨガ全般のイメージがつかみやすいと思います。

いきなりマニアックなものから入ると、続けにくい側面もありますので、まずはわかりやすいものからスタートすると良いでしょう。

また、マタニティヨガ産後ヨガのように、期間限定で行うヨガも人気があります。

妊娠や出産という、身体に大きな変化を伴う時期ですので、ヨガの効果を実感しやすいと言えるでしょう。

それぞれに特徴がありますから、好みや必要性に応じて選んでみてくださいね。

スポンサーリンク