ヨガというと、身体が柔らかくないとできないようなイメージをお持ちの方も多いようですが、実際にはそうでもありません。

もちろん、中には難しいポーズもありますが、それは上級者向きのものです。

そんなに難しいものをやらなくても、十分効果を感じられるポーズはたくさんあります。

そこで、数あるヨガのポーズの中から、基本として覚えておきたいものを3つご紹介していきましょう。

スポンサーリンク


猫の背伸びのポーズ


まずは、腰や背中などの筋肉をほぐし、さらに免疫力も高める効果があると言われる、猫の背伸びのポーズから行なってみましょう。

  1. 正座をして両手のひらを膝の前に置く
  2. 息を吸いながらお尻を上げ、両手を前にすべらせる
  3. 息を吐きながらアゴと胸を床に近づける
  4. この状態で5回呼吸を繰り返す
  5. 息を吸いながら元の姿勢に戻す
  6. 最後にうつ伏せでくつろぐ

以上です。とても簡単ですが、背筋も伸びて爽快感を味わえますよ。

参考動画もご紹介しておきます。



ゆらぎのポーズ


続いては、ストレス発散や気分転換に効果があると言われる、ゆらぎのポーズです。

  1. 膝立ちになって右足を横に伸ばす
  2. このとき、足の裏を床につけるように
  3. 右足の太ももに、手の平を上にして右手を乗せる
  4. 息を吸いながら左手を耳に横まで上げる
  5. 息を吐きながら左足の方に上体を倒す
  6. 斜め上の天井を見て5回呼吸を繰り返す
  7. 息を吸いながら、ゆっくり身体を起こす
  8. さらに、ゆっくり元の姿勢に戻す
  9. 反対側も同様に行う

とても気分がスッキリしますので、ぜひやってみてください。



スポンサーリンク


英雄のポーズ


最後は自律神経を調整して前向きな気持ちになれる、英雄のポーズです。

  1. 真っ直ぐ立って左足を大きく後ろに引く(肩幅2つ分程度)
  2. 骨盤を正面に向ける
  3. 息を吸いながら両手を持ち上げ、頭の上で合掌する
  4. 息を吐きながら右膝を曲げる(90度を目安に)
  5. 胸を開くようにして身体を反らせる
  6. この状態でしばらく静止
  7. ゆっくり身体を起こし息を吸いながら右膝を伸ばす
  8. 息を吐きながら両手を下ろす
  9. 左足を移動させて両足を揃える
  10. 反対側も同じ要領で行う

太ももやヒップのシェイプアップにもなりますし、肩こりや上半身の疲れもとりやすいポーズです。



終わりに


ヨガのポーズの中から、基本として覚えておきたい3つをご紹介しました。

どれも、そんなに難しいものではなかったと思います。

ですが、呼吸を意識しながら行なっていると身体の各部位を伸ばせますし、それによって爽快感も得られます。

順序さえ覚えてしまえば、時間もそんなにかかりませんので、ちょっと疲れたなと思ったら、合間を見つけてやってみてくださいね。

スポンサーリンク