肩こりを解消するために、ツボを刺激するというのも有効な方法です。

ですが、実際にやってみようと思っても、どこが肩こりに効くツボなのかわからないという方も多いことでしょう。

肩こりに効くツボはいろいろな場所にあるのですが、特に集中しているのが、肩甲骨の周辺です。

肩こりそのものが、肩甲骨周辺のこわばりや、うっ血が原因とも言われていますから、ここにツボが集中しているのも不思議はありません。

そこで、肩こりの解消に役立つように、肩甲骨周辺のツボの見つけ方と刺激する方法をご紹介していきましょう。

スポンサーリンク


肩こりに効く3つのツボ


ここさえ攻めておけば、肩こりがスッキリ治ると言われている3つのツボがあります。

それが『肩井(けんせい)』『 肩中兪(けんちゅうゆ)』『 肩外兪(けんがいゆ) 』というもの。

と言っても、これだけではよくわからないでしょうから、それぞれの場所を説明していきますね。

肩こりのツボ~肩甲骨あたりが狙い目です!
まずは肩井。これは首の付根と肩の骨のだいたい真ん中くらいにあるツボです。

ここを真上から押すようにすると、肩のこりがほぐれていきます。

肩井の探し方とツボの押し方を解説した動画ありますので、参考にしてみてください。



続いて肩中兪ですが、これは首を触ったときにポコっと出ている骨、いわゆる第七頚椎のすぐ横にあるツボです。

そして、この肩中兪から伸びている筋肉を肩甲骨の方向にたどっていくと、3つ目の肩外兪があります。

この2ヶ所も、探し方とツボの押し方を2つの動画で紹介しているものがありますので、参考にしてみてください。





スポンサーリンク


肩甲骨はがし


ツボとは少し違いますが、肩甲骨はがしという方法も肩こりによく効くと話題になっています。

ちょっと怖そうな名前ですが、やってみると効果は抜群。ぜひ、試してみてください。

  1. 立った状態で両手を背中の腰のあたりにつける
  2. そのまま肘を張るようなイメージで右の肩甲骨を寄せる
  3. 左側も同じ要領で肩甲骨を寄せる
  4. 上記を交互に繰り返す

というシンプルなものです。これで肩甲骨が動かしやすくなり、その結果、肩こりも楽になっていきますよ。

こちらも、参考動画をご紹介しておきますね。



終わりに


肩こりに効くツボということで、肩甲骨周辺の3つのツボをご紹介しました。

肩こりと肩甲骨は深い関連がありますので、この周辺を刺激したり、柔らかくしたりすることはとても大切です。

その意味では肩甲骨はがしも、かなり効果が期待できますので、ぜひ試してみてください。

肩こりがあると、気分も重くなりますし、お仕事などの能率にも悪影響を及ぼしやすくなります。

ですから、肩甲骨周辺のケアをしっかりと行なって、少しでも早く肩こりを解消してあげてくださいね。

スポンサーリンク