ストレッチポールというものをご存知ですか?

手軽に効果的なストレッチができるということで、最近注目を集めています。

このストレッチポールは、日本コアコンディショニング協会というところが開発したものですが、現在ではスポーツ選手やフィットネス業界などにも広く浸透しています。

ストレッチポールにどんな効果があるのか?また、実際にどんな使い方をすればいいのかなど、知っておきたい基礎知識を順にご紹介していきますので、ぜひ、ご活用ください。

スポンサーリンク


ストレッチポールとは?


ストレッチポールという名前のとおり、ストレッチを行うための丸太状の棒のことです。

この上に乗ってストレッチを行うわけなのですが、丸太状のものに乗るわけですから、どうしても身体が不安定になります。

その不安定な状態を利用して、身体の歪みなどを矯正しようと言うのが基本的な理論のようです。

考え方としてはバランスボールにも似ているのかもしれませんね。

言うまでもなく、専用のものを使うのがベストですが、タオルなどを丸めて代用することもできないわけではありません。

ただ、不安定な状態を作ることが大切ですから、代用する場合には安定しないように注意しましょう。

ストレッチポールの効果と使い方!知っておきたい基礎知識

基本的にはストレッチポールに乗ることが大切


ストレッチポールの使い方は色々と研究され、様々なポーズも考案されているようですが、まずは乗ることが大切だと言われています。

もちろん、各ポーズには意味があるのですが、細かいことを考えるよりも、とにかくストレッチポールの上に乗り、ゴロゴロと転がっているだけでもある程度の効果は期待できるようです。

その意味では、かなり手軽に効果を得られるツールということができますね。

元々、不安定な状態を利用する道具ですから、最初は乗りづらいかもしれませんが、それに慣れることでストレッチになります。

まずは時間を見つけてストレッチポールに乗り慣れていきましょう。

スポンサーリンク


これがストレッチポールの基本姿勢だ


ストレッチポールに乗り慣れるための基本エクササイズです。

  1. ストレッチポールに頭からお尻までが乗るように仰向けに寝る
  2. 両膝を曲げて立てる(足をやや開くと安定しやすい)
  3. 腕は軽く広げて床に乗せる

これだけのシンプルなものです。



これで安定させられるようになったら、身体をゴロゴロと動かしてみてください。それだけでも各部のストレッチになります。

ただし、力まないように気をつけてくださいね。あくまでもリラックスして行うことが大切です。

終わりに


ストレッチポールの効果と使い方について、基本的なものをご紹介しました。

さらに高度な使い方も色々とあるようですが、まずはストレッチポールに乗り、バランスを取って身体を動かすだけでも効果がありますので、どんどん乗り慣れてみてください。

続けていくと、肩こりや腰痛などの改善にもつながっていきますよ。

スポンサーリンク