プロテインを飲みながら、筋肉トレーニングに励んでいる方も多いと思います。

上手に活用すれば、プロテインは筋肉を発達させるために、とても強い味方になってくれるものですからね。

ですが、プロテインを飲んで、その効果が現れるには、どのくらいの期間がかかるのか、疑問に感じているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、プロテインの効果と期間について、知っておきたいポイントをご紹介していきます。

スポンサーリンク


目安は3ヶ月


結論から言うと、プロテインの効果をハッキリと実感するには3ヶ月くらい必要です。

これを長いと感じるか短いと感じるかには個人差があると思いますが、まずはこれを目安にがんばりましょう。

ただし、プロテインを飲んでさえいれば筋肉がつくというわけではありません。

プロテインは補助的なもの


筋肉をつけるために、筋トレが必要なことは言うまでもありませんね。

十分なトレーニングをしているからこそ、プロテインも役立つものです。

ですから、まずはトレーニングの内容をしっかり考えて、効果的なメニューをこなすことを優先してください。

3ヶ月が目安と言っても、ダラダラとしたトレーニングでは意味がありませんから、しっかりと筋肉を追い込むような負荷をかけることが大切です。

筋肉はダメージを受け、それを修復しようとするときに発達します。そして、そのときにプロテインを飲むと効果的に発達を手助けするわけです。

筋肉がダメージを受けていないときに、いくらプロテインを飲んでもあまり意味はありませんから、くれぐれも注意しておいてください。

プロテインの効果、期間はどのくらいかかるもの?

プロテインを飲むタイミングも大切


同じ飲むのであれば、より効果的なタイミングで飲むほうがいいですよね。

ベストタイミングといえるのは、筋トレ直後の30分以内です。

この時間は『ゴールデンタイム』と呼ばれるほど、筋肉の成長にとって大切なものですので、ここでプロテインを飲むと最大の効果が得られます。

筋肉がダメージを受けていますから、そのダメージを修復するための栄養を補給してあげるわけですね。

このゴールデンタイムは、絶対に逃さないようにしましょう。

スポンサーリンク


ムキムキになりたいなら半年以上


3ヶ月あれば、トレーニングの仕方さえ適切なら筋肉はしっかりついてきます。

でも、ボディビルダーのような体型を目指すのであれば、半年~1年はかかるものと考えておきましょう。

というのも、あまりにも結果を急ぎ過ぎると、実際には成果が出ているのに自分では納得できず、投げ出してしまう人もいるからです。

これでは意味がありませんし、何よりもったいないですよね。

ですから、まずは長期的に構えるようにしましょう。そうであれば、プロテインはさらに役立ってくれますよ。

終わりに


プロテインの効果と期間について、いくつかのポイントをお話してきました。

プロテインは筋トレの補助として使ってこそ、効果が得られるものですから、いつもそれを念頭に置いておいてください。

また、少なくとも3ヶ月くらいの期間は必要ですから、それも忘れないことも大切です。

焦らずに、しっかりトレーニングを続けていれば、必ず筋肉はついてきますから、そこまでしっかりとがんばってくださいね。

スポンサーリンク