バランスボールを使ったエクササイズには、様々な種類があります。

どこを鍛えたいのか、どんな効果を狙うのかで、方法は変わってくるのですが、どんな場合でもバランスを取りながらのトレーニングになるので、通常よりも大きな効果が期待できるものです。

そこで、バランスボールを使ったエクササイズで、この方法を知っておけば効果的というものをピックアップしてみました。

ぜひ参考にして、トレーニングのメニューに加えてみてください。

スポンサーリンク


バランスボールでバウンドする


バランスボールの基本は、座ること。不安定なボールの上でバランスを取ることが、様々な筋肉を鍛えることにつながります。

ですから、まずは座り慣れることが必要なのですが、十分に安定してきたら、次は座ったところからバウンドしてみましょう。

最初は小さなバウンドで構いません。バランスを取りながらだと、ちょっと弾ませるだけでも大変だと思います。

慣れるに従って、徐々にバウンドを大きくしていってください。ただし、力み過ぎないように気をつけてくださいね。

このエクササイズは、運動というよりは遊びの感覚でできますので、楽しみながら続けていきましょう。

バランスボールでエクササイズ!その方法をご紹介します

バランスボールを持ち上げる


次は、座るのではなくバランスボールを持ち上げるエクササイズです。

肩や腕のストレッチになりますので、肩凝りでお悩みの方には、特にオススメですよ。

やり方は簡単で、両脚を肩幅より少し広めに開いて立ち、バランスボールを両手で持ったところから、上半身を左右に傾けるように動かすだけ。とってもシンプルなエクササイズです。

ただし、勢いを付け過ぎると筋を痛めることもあるので、ゆっくり動かすことを意識してください。

慣れてきたら、上半身を倒すのではなく、左右にひねるようする動きも加えると、さらに効果的です。

スポンサーリンク


バランスボールで脚のむくみを取る


バランスボールを使って、脚のむくみを取る方法もありますので、ご紹介しておきましょう。

  1. 壁の近くで仰向けに寝る
  2. 腰を90度に曲げて脚を上げる
  3. 壁と脚でバランスボールを挟む
  4. ゆっくり脚を曲げながらバランスボールを下ろす
  5. 膝からかかとまでのラインが床と平行になるところま下げたら10秒間静止
  6. ゆっくり元の姿勢に戻す
  7. 上記を10回1セットで繰り返す

上半身が床から離れてしまわないように注意してください。

このエクササイズを行なっていると、自然に脚のむくみが取れていきますので、ぜひ続けてみてくださいね。

終わりに


バランスボールを使ったエクササイズの中でも、ちょっとめずらしい方法を取り上げてみました。

それぞれ、そんなに難しいものはないと思いますので、楽しみながら実践してみてください。

バランスボールは使い方次第で、様々なトレーニングができます。エクササイズの強い味方として、上手に活用していってくださいね。

スポンサーリンク