バランスボールを使うと筋トレもできるということを、ご存知ですか?

元々バランスボールというのは、リハビリの道具として作られたと言われています。そのため、あまり激しい運動はできないと思っている人も多いようですね。

ですが、そうではありません。使い方次第では、結構ヘビーなトレーニングにも対応できて、しかも大きな効果が期待できるんです。

そこで、バランスボールを使った筋トレの中でも、効果が高いものをご紹介していきましょう。

スポンサーリンク


バランスボールで腹筋


バランスボールで鍛えやすい筋肉といえば、腹筋。不安定なボールの上で行うことで、通常の腹筋運動では鍛えられない部分も効果的にエクササイズできます。

ここでは、ボールクランチというものをご紹介しましょう。

  1. ボールの上に仰向けになる
  2. 腰から背中にかけてボールに乗るようにする
  3. 脚を肩幅に開き、手は頭の後ろで組む
  4. ゆっくりと上体を起こす
  5. 起こしきったら、ゆっくり元の姿勢に戻す
  6. 上記を10回1セットで繰り返す



バランスボールの上で普通の腹筋を行うわけですね。ですが、バランスを取りながらの運動ですので、かなり効果はありますよ。

くれぐれも、ゆっくり行うことを忘れないようにしてください。

バランスボールで筋トレ!効果を出すエクササイズをご紹介

バランスボールで腹斜筋


次は腹斜筋、つまり脇腹のための筋トレです。動作はシンプルですが、やってみると意外にハードですよ。

  1. 床に仰向けになり両脚でバランスボールを挟む
  2. ゆっくりボールを持ち上げる
  3. 持ち上げながら左脚を近づけ右脚を遠ざけるようにして腰をひねる
  4. 身体の右側にゆっくりボールを下げていく
  5. 床につく寸前までボールを下げたら、ゆっくり元に戻す
  6. 反対側の脚でも同様に行う
  7. 上記を10回1セットで繰り返す



これも、ゆっくり行うことが大切です。弾みをつけてしまうと腰を痛めることもあるので注意してください。

また、あまりにもキツいようであれば無視をせず、徐々に慣れていくといいでしょう。

スポンサーリンク


バランスボールで体幹全体の強化


最後に、体幹を鍛えるのに効果的なボールプランクをご紹介しましょう。これも動作はシンプルですが、効果抜群ですよ。

  1. ボールの上に両肘を乗せ、両膝は床につけておく
  2. ゆっくり膝を伸ばして腰を持ち上げていく
  3. 頭から背中、腰、かかとまで一直線になるようにする
  4. この姿勢で10~30秒間静止
  5. 静止中、視線は斜め前方に向けておく
  6. ゆっくり元の姿勢に戻す
  7. 上記を2回繰り返す



これは、そんなに回数を多くこなさなくても大丈夫です。全身の筋肉が総動員されますので、1回ずつ丁寧に行いましょう。

終わりに


バランスボールを使う筋トレの中でも、効果が高いものをご紹介しました。

どのエクササイズもシンプルですが、バランスボールを使うことで、普通に行うよりも大きな効果が出てきます。

ただし、どれもゆっくり行うことが大切ですから、これはポイントとして意識しておいてください。

スポンサーリンク